突撃!風俗鑑定団が行く!

突撃 風俗鑑定団が行く!

さて、今回の風俗鑑定団は2018年最初のソープ嬢の紹介とあいなります。期待してください!行ってきたのは千葉栄町。だれもがご存知の、あのお店であります。









PC:http://chibakado.kadoebi.co.jp/

携帯:http://chibakado.kadoebi.co.jp/z/

スマホ:http://chibakado.kadoebi.co.jp/sp/

 

千葉・栄町 ソープランド
千葉角海老
TEL:043-222-2776

お店のページへBinBinwebへ

 

千葉栄町の「千葉角海老」は、関東エリアで31店舗のチェーン展開をする安心ブランド「角海老グループ」の千葉総本山。江戸時代から受け継がれる経営理念は「いつの時代も庶民の味方」。60分コースが1万5000円という激安価格ながら、殿方のかゆい所に手が届くサービスができる女性だけを在籍させている老舗店であります。さて、今回お店を代表して登場いただくのは、現在「千葉角海老」ネットアクセスランキングのトップを走るハナさん。秘かに注視している男性も多いのではないでしょうか?

 

ハナ T159B102(I)60H88

 

鑑定員「オッパイ、デカっ!何カップあるのですか?」

 

ハナ「Iカップです。実寸で102cmあります」

 

鑑定員「自分で測ったのですか?」

 

ハナ「自分では測れません。下着屋さんでオッパイをぶら下げるように下向きにして測ってもらいました(笑)」

 

鑑定員「そしてこの美貌…。ここって、大衆ソープですよね?」

 

ハナ「そうなのかな?」

 

鑑定員「激安店にこんなハイレベルな女性がいるだなんて信じられん…」

 

↑アンケートはクリックで大きく表示されるぞ!!!

 

アンケート用紙を楽しそうに埋めてくれました。

 

これぞまさにボンキュッボンのライン。

 

鑑定員「スゴいカラダですね。元グラドルかなにかですか?」

 

ハナ「いいえ、グラドルではなく、最初からフードルを目指していました。高校の卒業文集の『私の将来の夢』のところに『フードルになりたい』と書いていたくらい。先生に怒られて『女王様』に書き直しましたけど(笑)」

 

鑑定員「どうしてフードルになりたいと思ったのですか?」

 

ハナ「そもそものきっかけはもっと子供の頃ですね。テレビで『トゥナイト2』を観ながら勉強していたんです」

 

鑑定員「ツッこみどころが満載ですね」

 

ハナ「なにがですか(笑)?」

 

鑑定員「どうしてテレビを観ながら勉強をしているのですか?気が散るでしょう?しかも『トゥナイト2』って!?」

 

ハナ「住んでいたお家が田舎すぎて周りに何もなくて夜がとっても静かだったんですね。1人で自分の部屋にこもっていると、外でいきなり犬がMAXで吠えたりしてとても怖かったんです。それでテレビがあるリビングルームに降りて勉強していたの」

 

鑑定員「犬のせいですか?」

 

ハナ「だっていきなり吠えるんですよ。ビビるじゃないですか」

 

鑑定員「吠えますよって言ってから吠える犬なんていないと思いますけど」

 

ハナ「それはそうですけど」

 

鑑定員「スゴいカラダをしているわりに小心者なのですね?」

 

ハナ「カラダは関係ないでしょ(笑)。で、山本晋也監督がフーゾク店で突撃取材をしているのを観て『あ、私が目指すべき場所はここなのかもしれない』って思ったんですよ」

 

鑑定員「それ、勉強中に思うことですかね」

 

 

ハナ「それで、学校の勉強と平行して風俗の勉強を始めたんです」

 

鑑定員「風俗の勉強?」

 

ハナ「男性向けの風俗情報誌と女性向けの求人情報誌を見比べて勉強しました」

 

鑑定員「着眼点がいいですね」

 

ハナ「ありがとうございます。こう見えても成績は学年で10位以内だったんです(笑)。それから菜摘ひかるさんの本を読んだり、風俗誌のマップを片手に歌舞伎町に足を運んだりしていました」

 

鑑定員「中高生でしょう?」

 

ハナ「そうです」

 

鑑定員「ルーズソックスを穿いていた頃?」

 

ハナ「ハイソックスです(笑)。このお店がかの有名な『ア◯リカンク◯スタル』かあ、なんてワクワクしながら歩いていました(笑)。

 

鑑定員「マジックミラー越しに指名を受けた女の子のスカートがめくれる『モンロー指名』のお店ですね」

 

ハナ「そうです♪昔の歌舞伎町の話とかもっとした~い」

 

 

どの角度から眺めても見どころ満載のグラドル級のボディ。

 

鑑定員「カレシがいたことがないって本当なのですか?」

 

ハナ「本当です」

 

鑑定員「どうして?」

 

ハナ「全然モテなかったんです」

 

鑑定員「美人だけど、ちょっと変わっていますものね」

 

ハナ「そうですか(笑)?若い頃は自分に自信もありませんでした。カレシができないまま高校を卒業して、すぐに歌舞伎町に足を踏み入れてしまったものですから(笑)。4月1日から4月3日の3日間働いたお金で専門学校の入学式に着るスーツを買ったことを覚えています」

 

鑑定員「専門学校に行きながら歌舞伎町で働いたのですか?」

 

ハナ「はい。専門学校のクラスの自己紹介で『フーゾクで働いています♪』ってカミングアウトしたらみんなに爆笑されました。新任の担任だけが固まってしまっていたのをよく覚えています(笑)」

 

 

「オナニーは幼稚園の頃からしていました」

 

鑑定員「趣味は海外旅行ですね?」

 

ハナ「はい。この業界で仲良くなったお姉さんに連れられて海を渡ったことがきっかけです。仕事を辞めて語学留学をしていた時期もあるくらいなんですよ」

 

鑑定員「どこら辺が好きなのですか?」

 

ハナ「基本的に南国リゾートが好きで、行くのは島や半島が多いですね。フロリダ、バリ島、プーケット…」

 

鑑定員「海外で男遊びしているの?」

 

ハナ「しないです。海外旅行でセックスアピールをすると危ないので。とくに女性の1人旅は」

 

鑑定員「そうですよね」

 

ハナ「でもね、タイとかでオイルマッサージのお店に行くとおもわず感じてしまうことがあるの(笑)。私、背中とか足とかお尻を手のひらでナデナデされると超弱いんです。お客さんの中にもたまにマッサージをしてくれる方がいらっしゃるのですが、最高に気持ちいいです。オイルもローションも使っていないのにめっちゃ感じちゃいました(笑)」

 

「昔の歌舞伎町の話とか、大好きです」

 

 

 

迫力満点の実寸102cmのIカップ乳からくびれたウエストを経て臀部に向かうとまたドドンっとデカい!会って30分くらいの間はハナさんのボディばかりに目がいってしまったのですが、終わってみればセンスもキレ味も抜群のトークにたくさん癒されてしまいました。とにかく大衆ソープでは考えられないレベルだと思います。一度お試しあれ!

 

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね~!

つづく

 

千葉・栄町 ソープランド
千葉角海老

ハナ
T159 B102(I) W60 H88

TEL:043-222-2776
PC:http://chibakado.kadoebi.co.jp/

携帯:http://chibakado.kadoebi.co.jp/z/

スマホ:http://chibakado.kadoebi.co.jp/sp/


次回更新は、3月5日更新予定です!!お楽しみに!

お店のページへBinBinwebへ

  1. ハナ
  2. T159 B102(I) W60 H88
  3. 千葉角海老
  4. http://chibakado.kadoebi.co.jp/

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ビンビンウェブ トップページに戻る