突撃!風俗鑑定団が行く!

突撃 風俗鑑定団が行く!

心を開放できる場所も時間も与えられない生活が当たり前になっているストレスフルなサラリーマンの皆様、たまには「どこでもドア」でも使って人前でオナニーをすることが当たり前の世界に飛んでいってみてはいかがですか?今回行ってきたお店はこちらです。









PC:http://www.m-kairaku.com/chiba/

携帯:http://www.m-kairaku.com/chiba/

スマホ:http://www.m-kairaku.com/chiba/

 

千葉・栄町 M性感・痴女
千葉快楽M性感倶楽部~前立腺マッサージ専門~
TEL:043-305-5968

お店のページへBinBinwebへ

 

千葉栄町発の「千葉快楽M性感倶楽部」は、千葉県のM男性の聖域的存在のお店。「考えるな、感じるんだ!」をキャッチフレーズに、初心者から玄人までのM男性をうならせる技術と女性のルックスレベルの高さで有名なお店であります。今回は、前立腺マッサージや男の潮吹きなどの技術をウリにしている同店の中で異彩を放つサディスティック・カウンセラーを紹介しちゃいます。

 

須藤わかな(26歳)T158B85(D)W59H91

 

↑アンケートはクリックで大きく表示されるぞ!!!

 

アンケート記入中のわかなさん。一筋縄ではいかないオーラを感じます。

 

鑑定員「わかなさんの写メ日記はインパクトがありますね」

 

わかな「プレイ中のお客様の凌辱画像をアップしているので、自分もこういうことがしたいという変態な人が集まって来ます。してほしいことをリストアップして来る方、自分もわかなの写メ日記に出演したいです、という方もやって来ます」

 

鑑定員「このお店自体、千葉のM男性の目標になっているみたいですよね」

 

わかな「そうみたいですね(笑)。うちのお店は、他の普通の性的なサービスのお店よりも女の子との相性が重要されます。誰でもいいという感じの人はあまりいなくて」

 

鑑定員「だから写メ日記を読み込まれるわけですね?」

 

わかな「はい。私が書いたことを忘れているようなことを全部覚えていてくれる方もいらっしゃいます」

 

 

鑑定員「相性について聞かせてほしいのですが、わかなさんもお客さんに相性が合う、合わないを感じるものなのですか?」

 

わかな「そうですね。こちらでも入り込めないときは入り込めないですし、入り込める人はすぐに入り込んじゃいます」

 

鑑定員「どういうタイプのM男性と相性が合うのですか?」

 

わかな「いくつかあるのですが、たとえば怒られたいM系。わざと私を怒らせるようなことをしてくるタイプです。『なんだぜんぜん怖くないじゃん、がっかり』と言ってみたり、お触りがダメだとわかっていながらわざとピタって触ってきてビンタを誘発したりする人。そういう行動があると私は遠慮なく怒れるし、世界観が作りやすいですね」

 

鑑定員「それはわかりやいですよね」

 

わかな「みんながみんなそこまでわかりやすい人ばかりではないので、初回の方にはプレイ前にカウンセラーシートに記入をしていただき、質問をしながら相手のM性をチェックするのですけどね」

 

「まずはオナニーを見せてもらいます。貴男のことを知りたいから」

 

鑑定員「ほかに相性の合うタイプはどんな系統のM男ですか?」

 

わかな「フェチ系です。それだけがしたいみたいな人」

 

鑑定員「たとえば?」

 

わかな「私に、床みたいにずっと踏まれていたい。そして男より女の方がいかに強いかについてずっと説教して説き伏せてほしい系とか」

 

鑑定員「そんな細かい系統があるのですか?」

 

わかな「あります。触ってもいないのに言葉で固くなっちゃう」

 

鑑定員「男より女の方が強いかについては、どんな風に説教をするのですか?」

 

わかな「女が強いと言われるのは最近になって社会的背景が整っただけであって、もともと昔から女の方が生物としては強いし、痛みにも強いし、弱い男どもを支えて伸ばしてきたんだよ、ということころから入ります」

 

鑑定員「それを床になって聞けば説得力が増すでしょうね。他にはどんなタイプが?」

 

わかな「羞恥系です。どれだけ自分が恥ずかしい存在、みじめなのか、役立たずなのかをわからせてほしいという方です。たとえば『チ◯チンにコンプレックスを持っています』というフラグが立ってる人には、そこをストレートに突いてあげます。『短小で包茎で早漏で役立たずなら私がオモチャにしてあげるから』って。それでガラっと心が開放されていくんです」

 

 

鑑定員「M的なメンタルというのは成長するものですか?」

 

わかな「すごく成長しますね。まったくこういうお店に来たことがないという方が3ヶ月コンスタントに通ってくれたんですけど、私に怒られている言葉だけで射精できるまで成長しました」

 

鑑定員「怒られるだけで射精とは、すごいですね」

 

わかな「私もすごく興奮します。そんなに私のことが好きなんだって思うと(笑)」

 

鑑定員「好きというのが前提なのですね?」

 

わかな「好きというよりも従順であることですね。私の前で格好をつけないということです。時間内は私が相手を管理するので、頭の中が空っぽになってくれることが理想です」

 

「私のざぶとんになりなさい」

 

鑑定員「うつ病の治療に効きそうですね。メンタルクリニックの先生に『頭を空っぽにしなさい』と言われても、そう簡単にできることではありません」

 

わかな「そのためにも基本的に私の前でオナニーをさせます」

 

鑑定員「それ以上恥ずかしいことはないわけですからね」

 

わかな「それをあらためて口頭で言ってあげるとなお効果があります。『それ、人に見せるものじゃないよね?でも私の言うことだから聞くんだよね?』って」

 

鑑定員「普通の人生を送っている人間が他人にオナニーを見られたら、しばらくの間立ち直れませんものね」

 

わかな「オナニーと土下座は挨拶代わりです。相手を知るためにオナニーを見せてもらうことは必要ですし、オナニーについてはカウンセリングの段階でも軽い質問を入れます。『普段はどんなものをオカズにしているの?いつムラムラするの?』って。オナニーは自分だけの世界じゃないですか。相手の性癖が見えてくるとその後の道筋を立てやすいのです」

 

わかなさんに通い続けることでM性は成長を遂げる。

 

鑑定員「土下座も基本なのですね?」

 

わかな「基本というわけではないのですが『まずは挨拶から始めましょうか』と言った時に土下座を知らない人がいるので。『なんで私と対等な位置で挨拶をしているの?』と叱りつけます」

 

鑑定員「あっという間に上下関係が出来上がるのですね」

 

わかな「私と貴男が対等ではないということを教えてあげるんです。私は素手で触ることはありません。あくまでも自分は汚い存在なんだ、ということをわからせるためにです。チ◯チンやアナルを触るときはゴム手袋を使うんです(笑)」

 

 

鑑定員「上下関係というよりもう階級の違いに近いですね」

 

わかな「汚いものを触らせるということは私を煩わせること。それは懲罰の対象です」

 

鑑定員「ゴム手袋で手コキをされることで、自分が恥ずかしい存在であることを感じることができるのですね」

 

わかな「どれくらい私のほうが立場が上で、自分が下なのか。その距離が大きくなればなるほど盛り上がります。たとえば、プレイ時間の半分は服も脱いでくれないような私が顔面騎乗をしてくれる。それは他のお店の女性に顔面騎乗をされた時の感動より大きいんです。ゴム手袋を付けるというのはそういうことです」

 

鑑定員「ゴム手袋は2人の間にある格差の象徴なのですね」

 

わかな「そういうことです(笑)」

 

「土下座とオナニーは挨拶代わりよ」

 

鑑定員「わかなさんの顔面騎乗も一筋縄ではいかなそうですね?」

 

わかな「いろんな種類の顔面騎乗がありますね。窒息させられたいとか、お尻が好きすぎて椅子や自転車のサドルになりたいって本気で思っている方とか」

 

鑑定員「そういう方の夢を叶えてあげるのですね」

 

わかな「ざぶとんとして調教してあげます」

 

鑑定員「ざぶとんというところが哀しい感じがしてイイですね」

 

わかな「座り心地が悪かったり、動いたりすると怒ります。匂いを嗅げと怒ったり、匂いを嗅ぐなと怒ったり(笑)」

 

鑑定員「そんな、理不尽な」

 

わかな「呼吸も私がコントロールします。私がお尻を上げた瞬間だけ息を吸わせるの。『座ってほしいって言ったのは自分なんだから、ちゃんとやってね。これ別に私はやりたくないんだから』って(笑)」

 

「なによりも心を開放することが大切。そのためにも私の前でオナニーをしてもらいます」

 

 

「もともと人間関係は得意なほうではないですし、それで寂しい思いもしてきました。だからこそ、お互いが必要とし合っている関係性を持つことが好きなのだと思います」という彼女の言葉が印象的でした。SMクラブ顔負けのハードなプレイで有名なわかなさんですが、その内容は非常にメンタル的で多岐にわたって繊細。フーゾクという枠の中でありながら1人の男性に本気で向き合いぶつかっていく姿勢。これこそが彼女が絶大な支持を受けている理由なのだと思います。

 

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね~!

つづく

 

千葉・栄町 M性感・痴女
千葉快楽M性感倶楽部~前立腺マッサージ専門~

須藤わかな
T158 B85(D) W59 H91

TEL:043-305-5968
PC:http://www.m-kairaku.com/chiba/

携帯:http://www.m-kairaku.com/chiba/

スマホ:http://www.m-kairaku.com/chiba/


次回更新は、6月5日更新予定です!!お楽しみに!

お店のページへBinBinwebへ

  1. 須藤わかな
  2. T158 B85(D) W59 H91
  3. 千葉快楽M性感倶楽部~前立腺マッサージ専門~
  4. http://www.m-kairaku.com/chiba/

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ビンビンウェブ トップページに戻る