突撃!風俗鑑定団が行く!

突撃 風俗鑑定団が行く!

4月に雪が降ると真冬より寒さが堪えるのは、冬が終わって暖まり始めた体が再度凍り付くように感じるからであります。酒にたとえれば秋田の清酒「雪桜」。女にたとえれば「ツンデレツン」。なんのこっちゃ?風俗鑑定員がツンデレ女子以上の破壊力を持っている「ツンデレツン」な女性と出会ってしまったからであります。










PC:http://chiba.aroma-v.com/

携帯:http://chiba.aroma-v.com/m/

スマホ:http://chiba.aroma-v.com/smart/

 

千葉・栄町 エステ・マッサージ
アロマヴィーナス千葉店
TEL:043-445-7030

お店のページへBinBinwebへ

 

千葉発の「アロマヴィーナス千葉店」は、普通の風俗では心が満たされない男性のための高級デリバリーアロマエステ。今回は「癒しと麗しの痴女ブランド」という同店のキャッチフレーズ通りの女性が登場してくれました!

 

夏木ゆりな(24歳)T150B83(B)58H82

 

↑アンケートはクリックで大きく表示されるぞ!!!

 

鑑定員「美しいなあ。癒しと麗しの痴女、満を持してのご登場ですね?」

 

ゆりな「何を言っているのですか(笑)」

 

鑑定員「背筋がピンとしていて、出で立ちからしてレベルの高さを感じます」

 

ゆりな「今着用しているのは制服です。キホンは白やピンクのシャツにスカートという格好です」

 

 

着衣の状態でもエロスを感じます。さすがは高級エステのセラピスト。

 

鑑定員「お店のサービスの流れを教えてください」

 

ゆりな「まずはカルテに記入をしていただきます。体のどこが凝っているかを教えていただいたらアロマオイルの選択していただきます。さらに性感帯に○で囲ってもらって(笑)、フィニッシュ時の体位を決めていただきます」

 

鑑定員「シャワーは?」

 

ゆりな「カルテの記入が終わったあとにお客様に1人で入っていただいて、その間にセラピストが施術の準備をさせていただきます」

 

鑑定員「セラピストはどんな格好で待っているのですか?」

 

ゆりな「下着姿で待っています」

 

鑑定員「照明はどうするのですか?」

 

ゆりな「それはお客様次第です。『恥ずかしいから暗くしてほしい』と最初からM気質をアピールしてくる方も多いです(笑)」

 

 

脚が長くて小顔。芸能人のよう。

 

鑑定員「まずはマッサージから入るのですよね?」

 

ゆりな「はい。うつ伏せの状態で、ふくらはぎ、もも、足裏、首、背中、腰、お尻とマッサージをしていきます」

 

鑑定員「本格的なのですね」

 

ゆりな「マッサージはとても丁寧だねといわれます。楽しくお話をしながら心身ともにリラックスしていただきます」

 

鑑定員「ところがどっこい、後半戦は豹変するわけですね?」

 

ゆりな「見た目がツンツンしているように見えるので、ツンデレがウリです(笑)」

 

鑑定員「性感に入るとデレデレになるの?」

 

ゆりな「いいえ、痴女に化けます(笑)」

 

鑑定員「見た目がツンツン、マッサージがデレデレ、性感がツンツン。「ツンデレツン」の3段階になるのですね?」

 

ゆりな「ふふふ」

 

 

「見た目でツンとしているように見られますが、そんなことないですよ(笑)」

 

鑑定員「性感サービスはどんなことをしてくれるの?」

 

ゆりな「密着リップサービスです。耳、首、乳首の甘噛み(笑)」

 

鑑定員「指は?」

 

ゆりな「局部はまだ触りません。全身撫で回しです。ちょいちょい言葉責めを入れながら(笑)」

 

鑑定員「どんな言葉責めをしてくれるの?」

 

ゆりな「最初のアンケートに痴女系かイチャイチャ系を選べるんです。すごいドMの人には『触らないで!』って叱ってみたり(笑)、イチャイチャ系なら『興奮してきた?』って甘くささやいてみたり」

 

鑑定員「ゆりなさんのお客さんは痴女系とイチャイチャ系だったらどちらを選ぶ男性が多いのですか?」

 

ゆりな「同じくらいかな。私はドMの人が好きです。私のことを『女王様』って呼ぶ方もいらっしゃるんです(笑)」

 

鑑定員「エステなのに女王様?」

 

ゆりな「そう(笑)。相手が本気のMだと、どこまででもやっても平気だから楽しくなってきちゃう。足で体を押さえつけたり、顔を叩いたり」

 

鑑定員「ビンタってことですよね?するんですか?」

 

ゆりな「1度だけですけど。さすがに顔は叩けないって言ったら、手首をつかまれてバシンって自分からやってきました(笑)。あと、わざと私に叱られるようなことをしてくる人も多いです。叱られたりお仕置きをされると喜ぶんです(笑)」

 

鑑定員「叱られるためにエステに来ている方がいるのですね?」

 

ゆりな「そういう方は、先生と呼ばれる人とか、組織の上にいて自分のことをだれも叱ってくれない立場にいる方に多いみたいです」

 

鑑定員「なるほどね」

 

 

鑑定員「下半身のマッサージはローションを使うのですか?」

 

ゆりな「はい。ローションを投入したら少しずつサオに触っていきます。触った感触で早そうな人だったらゆっくり触れていきます」

 

鑑定員「チ○チン触って早そうな人と遅い人が判別できちゃうのですね?」

 

ゆりな「触った感じというか反応です(笑)」

 

鑑定員「早い人だと触ってすぐに出ちゃう人もいますものね?」

 

ゆりな「そうですね。そういう場合は『まだダメだよ』っていって焦らします」

 

鑑定員「遅い人だと?」

 

ゆりな「弱点を集中的に(笑)」


鑑定員「弱点ってどの辺が多いの?」

 

ゆりな「根元と先っちょ(笑)?でも一般的に気持ちいいって言われるのは、カリの部分に指を引っかけるような指遣いです」

 

鑑定員「指を引っかかるって具体的にどういうこと?」

 

ゆりな「親指と人差し指でキュッと締める感じです(笑)」

 

鑑定員「もはや手コキ大臣ですね?」

 

ゆりな「そんなことないです(笑)」

 

鑑定員「プライベートで手コキでイカせたことはありました?」

 

ゆりな「ないですよ!精子が出る瞬間が解ってきたのも最近のことです」

 

ピンクの下着に衣替え。網タイツとのマッチングが絶妙。

 

鑑定員「褒められる身体のパーツってあります?」

 

ゆりな「脚ですかね。『これ穿いてください』って網タイツを持参してくる方もいらっしゃいます」

 

鑑定員「脚は触っていいの?」

 

ゆりな「別に大丈夫ですよ。でも脚が好きな人って、ただ見つめている方が多くて触ってこないんです(笑)」

 

鑑定員「この人、気持ちわるいって思われたくないんですよ」

 

ゆりな「そうなんですか?でも脚が好きそうな方には密着しながら脚を絡めちゃいます(笑)」

 

鑑定員「お尻は?」

 

ゆりな「お尻好きな人は触ってきますね。下着の上からですけど」

 

鑑定員「下着はTバック?」

 

ゆりな「いいえ、フルバック派です(笑)」

 

鑑定員「どうして?」

 

ゆりな「え?苦手なんですよ。なんか気になっちゃう」

 

鑑定員「食い込むのが?」

 

ゆりな「はい(笑)。この前久しぶりに挑戦したんですよ。でもダメでした。気になっちゃって(笑)」

 

鑑定員「挑戦?」

 

ゆりな「久しぶりに購入してみたんです」

 

鑑定員「やはり食い込んでほしくない?」

 

ゆりな「はい」

 

鑑定員「アソコが柔らかいから?」

 

ゆりな「え?なんですかそれ!」

 

鑑定員「アンケートにそう書いてありますけど」

 

ゆりな「そうだ(笑)。だって『貴女のアソコはどんな感じですか?』って聞かれて何て書いていいかわからなかったんだもん(笑)」

 

 

 

一目見てレベルの違いを感じさせる高級セラピスト夏木ゆりなさんでした。美人すぎて近寄りがたい雰囲気があったのですが、お話を始めると甘くて可愛い雰囲気で、シャイな部分さえ見え隠れ。そして安心させたところで痴女に豹変…。3段階で楽しませてくれるみたいです。しっかりとしたマッサージを受けられて、さらに美しい女性にもてあそばれたいという方には非常にオススメです。彼女もドM男性が大好きだそうですよ。

 

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね~!

 

つづく

千葉・栄町 エステ・マッサージ
アロマヴィーナス千葉店

夏木ゆりな
T163 B85(C) W57 H84

TEL:043-445-7030

PC:http://chiba.aroma-v.com/

携帯:http://chiba.aroma-v.com/m/

スマホ:http://chiba.aroma-v.com/smart/


次回更新は、5月8日更新予定です!!お楽しみに!

お店のページへBinBinwebへ

  1. 夏木ゆりな
  2. T163 B85(C) W57 H84
  3. アロマヴィーナス千葉店
  4. http://chiba.aroma-v.com/

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ビンビンウェブ トップページに戻る